病状と治療例

不妊症について

ABOUT INFERTILITY

不妊症の原因と治療例について

「不妊」とは、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交をしているにもかかわらず、一定期間妊娠しないものをいいます。しかし女性の体の状態が優れていないことが原因で妊娠しにくいケースもあります。
このような場合は、臓器の血流を良い状態にし、骨盤が本来の形である前傾前屈の形に戻してあげることで効果があります。また、冷えや歪みがあると、胎盤の血流を悪くしたり、骨盤前傾前屈の角度を弱くして、内臓全体を下垂させてしまいます。そのため着床しづらく流れてしまう事があります。
また、近年では男女とも加齢により妊娠が起こりにくくなることも言われています。

当院では、カウンセリングを行い、患者様のお悩みに沿った形で治療プランをご提案します。
詳しくは当院までお問い合わせください。

不妊症治療の効果

不妊という症状に対する治療でなく、不妊を起こしている体質に対して鍼灸で治療を行います。全身調整のお灸と鍼をして体の状態を安定させて、改善していくといった鍼灸治療を行っています。
当院の治療では、以下のような効果が期待できます。

・基礎体温の改善
・子宮内膜が厚くなる
・子宮や卵巣の血流が増える
・受精卵の着床を高める

また不妊の原因も女性だけに限らず男性に原因の場合もありますので、ご夫婦ともに治療されるのをお勧めします。

不妊症改善のために

当院では、自律神経反射が出やすい赤外線で身体を温めながら、鍼・お灸・整体などで骨盤内の血液の流れを良くしていくことで妊娠しやすい状態に改善していきます。不妊症改善のために不規則な生活による睡眠不足やストレスによって乱れた自律神経バランスを整え、骨盤内を緩めて排泄を促す治療を行います。

また、日常生活での疲労を抜くことで身体の負担を減らしていきます。
不妊症を改善するためには体を温める事が大切です。
体を冷え体質から改善するためにはストレスの解消、食生活の見直し、不規則な生活リズムの見直し、適度な運動をすることが良いです。
当院では施術後に、過度の緊張・ストレスを与えない生活習慣についてアドバイスさせていただきます。