ご予約お問い合わせはこちらからどうぞ

011-807-4083

自律神経失調症を鍼灸で
根本から改善します

当院のホームページをご覧いただき
ありがとうございます。

初めまして、かわしも治療院・院長の齋藤将輝です。
私は川下で生まれ育ち中学生の頃は野球部に所属していました。 練習の強度が上るうちに肩を痛め、自宅の近くの鍼灸整骨院に通い始めました。 そこの院長先生は、その当時の私の体の状態を丁寧に説明しながら治療してくださり、そのおかげで何とか高校まで野球をやりきることができました。

将来は自分も治療がしたいと自然に思うようになりました。
柔道整復師の専門学校を卒業後、南雲治療院で働きながら夜間に鍼灸の学校に通わせてもらい、忙しくもあっという間の3年間を過ごし、卒業後も南雲治療院にて南雲先生に師事しました。
その後、たくさんの皆様方のお力添えを頂きまして、令和元年5月7日に無事開業することができました。

患者様にとって”身近な場所”で”頼れる場所”となれる様、日々精進してまいります。お身体で何かお困りの方がおりましたら、お気軽にご相談下さい。

院長紹介を詳しく見る

当院の治療法について

当院では、整動鍼という技術を採用しています。
特徴として、ツボの効果を何度も検証し、身体に対しての作用とその再現性が確認できたものを使用して施術します。
そのため、本当に必要なツボのみに絞ることによって、原因部分に対してピンポイントで効かせられます。

“施術イメージ”
“施術イメージ”

このような方におススメです

  • ・いくつかの治療院や整骨院・整体に行ったが、満足できる変化が無かった
  • ・薬を頼らず治したい
  • ・短期間で効果を実感したい、症状を改善して欲しい
  • ・検査をしたが原因が分からなかった
  • ・初めてでも安心して鍼治療を受けたい
  • ・マッサージや指圧が苦手

かわしも治療院の
治療

CONTENTS

“治療方針イメージ画像”

初めての方へ

当院では痛みのない優しい鍼、熱くさせない温かいお灸で施術させていただきます。
安心してご来院ください。

詳細はこちら
“病状についてイメージ画像”

症状と治療例

症状別のお悩みに関する、症状と治療例を掲載しております。 頭痛や肩こりから自律神経や婦人科疾患など、鍼灸の幅広い治療例をご紹介いたします。

詳細はこちら
“交通事故治療イメージ画像”

交通事故治療

事故にあったショックで、気持ちが動転してしまい痛みが分からなく数日後に痛みが出たり 、痛いけど我慢してしまったりしがちです。 後ほど生活に支障きたす恐れがありますので、しっかり治療を受けましょう。早期治療が早期回復の近道になります。

詳細はこちら
“治療方針イメージ画像”

料金

ここでは自由診療や保険診療に関する施術料金をご紹介しております。
ご来院の際の参考になさってください。

詳細はこちら
“酵素カプセルイメージ画像”

よくある質問

お客様からよく頂く質問をまとめました。

詳細はこちら

かわしも治療院が選ばれる
3つの理由

POINT

自律神経失調症、パニック障害、ストレスによる不調は鍼灸で十分対応できます。

自律神経は鍼灸療法で整えることが可能です。
当院独自の鍼灸療法で自律神経がバランスよく整えられ、パニック障害やストレスによる不調なども次第に改善されていきます。 また、めまい、肩こり、頭痛等の症状も軽減されます。
自律神経失調症、パニック障害を経験した院長があなたの心と身体を全面的にケア、サポートいたします。

局所だけでなく全身をくまなく時間をかけて調整していきます。

自律神経のバランスを整えるには全身の調整が欠かせません。
当院では全身に鍼灸を施し、自律神経のバランスを整えることにより頭痛やめまい、肩こり、息切れ等の不快な症状を改善していきます。
当院独自の鍼灸で多くの方がつらい不調から解放され笑顔で毎日を過ごされています。

根本的に体質が改善されるので効果が持続します。

鍼灸には体質を改善する力があります。
鍼灸で自己治癒力が高められ体に復元力が満ちていくと、元の不快な状態に戻りにくくなります。体全体を整え復元力を身に付けることが鍼灸治療の果たす一番の役割と考えています。
また、自律神経が整えられることにより主訴以外の不調、たとえば冷えや頭痛等の症状もごく自然に改善されていきます。
さらには心の状態も安定していくので不安感やイライラ等も軽減されていくでしょう。

院長プロフィール

PROFILE

略歴

  • 生年月日:
    1990年11月26日
  • 卒業学校:
    2006年 北都中学校卒業
  • 2009年 厚別高校卒業
  • 2012年 北海道ハイテクノロジー専門学校柔道整復師学科卒業
  • 2015年 北海道メディカル・スポーツ専門学校鍼灸師学科卒業
  • ※小学校~高校まで野球部に所属。現在は草野球をしています。

鍼灸との出会い

鍼灸との出会いは、柔道整復師学科の就活中の頃でした。 当時は、鍼灸の事は全く興味がなかったのですが、当時の学校の先生から知り合いの鍼灸院が求人している。と紹介をして頂き、「南雲治療院」に伺わせていただいたのが最初の出会いです。

首を寝違えたとご来院されていた患者さんの治療を、見学させていただいたのですが主訴である首には一切触れず、ましてや、一番離れている足の治療をして症状が良くなっているのを目の当たりにして、ただでさえ、鍼灸の事は一切わからなかったので、余計に衝撃を受けたのを、今でも鮮明に覚えています。

鍼灸への道

それからは、見学させていただいた南雲治療院で、朝から夕方まで勤務しながら夜は、鍼灸の学校へ通う生活が続きました。
助手や雑務をこなしながら、色々な症状でお困りの患者さんの治療を見学することができ「鍼灸はこんな症状にも対応できるのか。」と何度も驚き、その度に、鍼灸の奥深さを感じました。

東洋医学を学びながら、日常的に、本格的な経絡治療を眼にする事ができて、様々な刺激を受けながら、無事に鍼灸師になる事ができました。

鍼灸師として

資格を習得してからは、今まで何度も目にしてきた不思議な、魔法みたいな治療を今度は自分がする番になったんだと、楽しみ半分、プレッシャー半分で患者さんを担当する日々が続きました。

約6年間、南雲治療院にて、様々な患者さんを治療させていただきました。
また、国際学会での症例発表など、臨床以外の面でも、色々な経験を積ませていただきました。

ですが、6年間勤務していても、難しい症例や、初めて見る院長先生の鍼灸の手技などたくさんありました。
南雲院長はじめ、治療家の先輩方からは「この仕事に、ゴールはない。これだけやっていれば大丈夫!ということもない。日々、勉強していかなければならない仕事だよ。」
と常日頃から、アドバイスを頂いておりました。

鍼灸師として、この先もしっかりと日々の精進を怠らず、患者さんの健康と笑顔のために邁進していきたいです。

鍼灸院オープン

2019年に鍼灸院をオープンしました。
この場所は、私の生まれ育った地元であると共に、祖父母の自宅です。
小さい頃は、両親の仕事の都合で、学校が終わると、夜遅くまで祖父母の家で過ごしていました。
この仕事を選んだからには、いつかは、祖父母の治療をして体の不調を楽にしてあげたいなと思っていたのですが、残念ながら、私が免許を取得する前、まだ学生の時に祖父母は亡くなってしまいました。
1回も治療をしてあげる事ができずに、お別れをしてしまったので、やるせない気持ちがずっと心の中にありました。

ですので、この場所での開業は、私にとっては地元への恩返しと共に、祖父母への感謝の気持ちの両方が込められています。

地域の皆様の健康のお手伝いをしたい

「かわしも治療院」ではお身体の痛みや不調はもちろん、元々人間が持っている免疫力を高める治療を行っております。
免疫力が高まる事で、不調になりにくくなったり、自分の身体で治す力が活発になっていきます。

「不調を取り除きたい」「痛みをなくしたい」等の症状はもちろんの事「元気になりたい」「うまく言えないけど、調子が悪く、病院で検査したが異常がなかった」など、はり・きゅうとは関係がないかもと思う症状でもお気軽にご相談ください。
はり・きゅうで対応できる疾患、症状はとても幅広く、様々なお悩みの解決のお手伝いができます。
(※はり・きゅうの身体への効果の出方は個人差があります。また病歴が長いほど症状が回復していくのに時間がかかってしまいます。)

ここ数十年で、整骨院・鍼灸院の数は急激に増加し、色々なところで見かけるようになりました。そんな中でも、かわしも治療院では、お気軽に通えて、身体のメンテナンスや長年のご不調を、少しでも取り除くお手伝いができるように、そして、私の生まれ育った地域の皆様の健康のお手伝いをしていきたいと思っております。
これまでの経験を活かし、この道を志した時の目標に向かって日々精進してまいります。

ブログ

BLOG

ブログ一覧はこちら

アクセス

ACCESS

011-807-4083

  • 札幌市白石区川下4条2丁目3-25
  • 平日 : 8:30~11:00 / 13:00~19:00
  • 土曜 : 8:30~11:00 / 13:00~17:00
  • 金曜・日曜・祝日・年末年始: 休診

※13時から15時までは訪問施術に出ている場合があります。ご了承ください。