ブログ

【パニック障害の治療法を知っていますか?パニック障害を正しく知りましょう│札幌市の鍼灸院】

パニック障害を改善するためには、パニック障害のことや治療法を正しく知ることが重要です。

当鍼灸院は札幌でパニック障害の治療に力を注いでいます。

パニック障害とはどのような不調であり、鍼灸院ではどのような治療が行われているのか説明します。

■パニック障害を正しく知る

パニック障害とは、唐突に理由なく動悸息切れやめまい、立ちくらみ、震えや吐き気、呼吸の苦しさ、発汗などを覚える不調のことです。

パニック障害は唐突に起こることから、不安感をあおる不調になります。

札幌での生活の中でいつ唐突なパニック障害の不調におそわれるか予想がつかないからです。

札幌の交通機関内や公共の場で不調に襲われ、外出が怖くなってしまう方もいます。

パニック障害の原因は、まだはっきりと解明されていません。

しかしながら、ストレスや脳内伝達物質の動きによる自律神経の不調などと関連があるのではないかと指摘されています。

パニック障害で病院を受診しても原因が分からないことも少なくありません。

■パニック障害の認知行動療法

パニック障害の治療法には認知行動療法や投薬療法、札幌の鍼灸院である当院が行っている鍼灸による改善などがあります。

・認知行動療法とは

札幌の生活の中で突然起きてしまうパニック障害をカウンセラーの指導のもとで改善する治療法になります。

札幌の交通機関や公共施設、仕事の中でパニック障害が起きてしまったらどのように対処すべきかを考え、少しずつ実践・慣れる治療法です。

「薬だけに頼りたくない」という人や若い世代、体調により投薬が難しい人、妊娠を望むため投薬を控えたい人などは、認知行動療法にメリットがあるといわれています。

認知行動療法は投薬治療と併用されることもあります。

・投薬療法とは

札幌の生活の中で唐突に起こるパニック障害を薬で改善する治療法になります。

処方薬の選定・判断は医師によります。薬を飲みながら定期的に通院し、パニック障害の様子を見ながら改善を目指す治療法です。

投薬による治療法は認知行動療法と併用されることもあります。

・鍼灸によるパニック障害の治療法とは

札幌の鍼灸院である当院が行っているパニック障害の治療法です。

札幌の鍼灸院である当院は、体のバランスを整えることを治療方針にしています。

ストレスや生活習慣の乱れがあると、どうしても体のバランスは崩れてしまいます。

鍼灸は体のバランスを整えることに向く治療法です。

鍼灸で体のバランスを整えることにより、パニック障害の原因になっている根本的な不調や心身の乱れを改善するという治療法が鍼灸になります。

■最後に

鍼灸は神経系や運動器系などに幅広い症状に効果が期待できるとWHOで定められています。

札幌での生活の中でパニック障害に悩んでいる方は、鍼灸も治療法として検討してみてはいかがでしょう。

当院はパニック障害の治療にも力を入れています。

パニック障害の鍼灸治療法なら、かわしも治療院にぜひご相談ください。

【パニック障害の治療法を知っていますか?パニック障害を正しく知りましょう│札幌市の鍼灸院】