ブログ

【パニック障害の発作を緩和・抑える治療ができます│札幌市の鍼灸院】

■パニック障害と向き合うために

パニック障害は突然理由もなく発作が起こる障害のことです。

動悸息切れやめまい、急な不安感に襲われるなど、パニック障害の発作は自分で抑えることができません。

そのため「外でパニック障害の発作が起きたらどうしよう」などと不安になってしまい、外出が怖くなってしまうのです。

パニック障害の厄介なところは、人間の生き残るための本能にもとづいていることや、病院で検査をしても異常が見つからないという点です。

たとえば、公共交通機関に乗って会社に行くときにパニック障害のせいで発汗や動悸息切れ、震え、恐怖感などが出てしまったとします。

火災や地震といった災害や事件のときに人間はパニック障害の発作と似たような状態になるといわれています。

公共交通機関は災害や事件のように怖がるものではないのですが、唐突に発作がでてしまうわけです。

そうすると、公共交通機関に乗ることだけでなく、外出自体が怖くなってしまいます。

なぜこのような発作が出てしまうのか病院で検査しても、パニック障害の場合は異常が見つからないケースも少なくありません。

パニック障害は人間の危険から逃れようとする心理や機能が原因のひとつになっている可能性があるからです。

■症状の緩和・完治のための治療

パニック障害の発作を抑えるための治療には2通りの治療方法があります。

ひとつは病院で治療を受けて抑える方法で、もうひとつは鍼灸院で治療を受けて抑える方法です。

パニック障害を病院で緩和する治療法には投薬治療や精神療法などがあります。

鍼灸院で受けられる治療は、体のバランスを整えてパニック障害の発作を抑え、症状の改善や緩和を目指すという方法です。

鍼灸院は病院ではないため、薬などで治療することはありません。

パニック障害の発作を抑えるための治療には鍼灸やマッサージなどを使います。

鍼灸院で体のバランスが崩れているところをチェックし、状態に合わせて鍼灸などの治療法を使い分けます。

体に合わせた無理のない方法でバランスの崩れを治療することにより、パニック障害の発作が出なくなったり、発作が緩和・改善したりする可能性があるのです。

鍼灸院の治療は、体のバランスが崩れているところを根本的に治療し、パニック障害の発作をはじめとした不調を大元から改善するという方法になります。

■最後に

パニック障害の発作を抑える治療は札幌の鍼灸院でも可能です。

鍼灸院の治療の特徴は、鍼灸などにより体のバランスを整えることでその他の不調と合わせて根本的な改善・治療を目指すところになります。

パニック障害の発作で悩んでいる方は、札幌の鍼灸院で自分に合った発作を抑える治療を受けてみてはいかがでしょう。

かわしも治療院はパニック障害の治療に力を入れています。

ぜひご相談ください。

【パニック障害の発作を緩和・抑える治療ができます│札幌市の鍼灸院】