ブログ

【女性に多いパニック障害。当てはまっていませんか?症状チェック】

■パニック障害の身体面の症状・精神面の症状

パニック障害の症状には身体面の症状と精神面の症状があります。

パニック障害を疑っている女性は自分の心身に次のような症状がないか、チェック項目で確認してください。

女性の心身の症状について、チェック項目がすべて当てはまっている必要はありません。

いくつか当てはまる項目があれば、パニック障害を含めた体や心の不調を疑った方がいいでしょう。

・女性のパニック障害/身体面の症状チェック

急な動悸や息切れに悩まされている

急に呼吸困難になることがある

外に出ていて息苦しさに襲われたことがある

急なめまいに悩まされている

急な発汗やふるえに悩まされている

検査しても体に異常はない

口が渇く

意識が遠くなる

胸や腹部に圧迫感を覚える

体のしびれを感じる

・女性のパニック障害/精神面の症状チェック

自分の不安な気持ちをコントロールできない

外出中に不調が出るのではないかと不安になっている

外出中の不調が不安で外出や仕事ができない

急に不安や恐怖に襲われてしまう

症状が出るのではないかと想像すると強烈な恐怖がある

死にそうだという恐怖感がある

自分が自分でなくなる感覚がある

■パニック障害の具体的な症状例

女性のパニック障害には心と体にさまざまな症状が出ます。

そのため、女性が「自分はパニック障害かな?」とチェックしようとしても、チェックできるものとチェックできないものがあり、セルフ診断が難しいケースが少なくありません。

女性のパニック障害についてセルフチェックをする参考として、いくつかの症状例をご紹介します。

女性のパニック障害の症状例チェック①

電車に乗っていると急に動悸息切れを起こし恐怖感が襲ってきました。

同じことが起こるのではないかと不安で電車や飛行機、エレベーターなどを避けるようになってしまいました。

女性のパニック障害の症状例チェック②

デパートに買い物に出かけたところ、急にめまいがして立っていられなくなってしまいました。

自分が自分でなくなるような、あるいは意識が遠くなるように感覚があり、発汗と息苦しさ、胸の圧迫感などもありました。

同じような症状が出てしまうのではないかと思い、レストランなどに誘われても断っている状況です。

女性のパニック障害の症状例チェック③

車を運転しているときに動悸息切れがあり、運転を続けられなくなってしまいました。

運転すると似たような症状が出て事故を起こすのではないかと不安です。

最近は運転を避けるようになりました。

■最後に

パニック障害の症状としては急な不安や動悸、めまい、息切れなどがあります。

パニック障害は男性より女性に多く、外出できないなどの悩みを抱えている人が少なくありません。

「パニック障害だろうか」と不安に感じている女性は、項目でセルフチェックしてみてください。

パニック障害は整骨院の処置で改善する可能性があります。

症状で悩んでいる方は、かわしも治療院へご相談ください。