ブログ

自律神経失調症は鍼灸治療で効果があるの?

自律神経失調症の鍼灸治療とは?

鍼灸治療は、東洋医学に基づいた治療法になります。身体のバランスを整えることで、自然治癒力を高めることができるのが鍼灸治療の特徴です。自律神経失調症は、交感神経と副交感神経のバランスが乱れてしまうことで、身体に様々な不調が生じてしまう病気です。それらの症状から、さらにストレスが溜まりやすくなり、悪循環となってしまいます。身体が十分に休まることが無いので、栄養もいきわたりにくくなり、疲労感も蓄積されてしまいます。

自律神経のバランスを整えることができれば、症状は改善しやすくなるのですが、生活習慣の見直しだけでは難しい場合があるのです。例えば、自律神経失調症の症状を緩和させるために、ストレスは減らしましょうと言われても、ストレスは簡単減らせるものではありませんよね。ストレスの感じ方も人によって違います。

そこで、鍼灸治療が役立つのです。鍼灸治療は、直接自律神経に働きかけることができるので、身体の回復力を高めることに役立ちます。自律神経が反応するツボを鍼で刺激し、交感神経と副交感神経のバランスを調整していきます。

交感神経と副交感神経のバランスを程よく調整できると、身体は一時的に楽になります。しかし、これは一時的な効果なので、しばらくするともとに戻っていきます。そのため、鍼灸治療では、複数回治療を重ね、症状が緩和された状態を維持していく必用があるのです。



繰り返しの治療で症状が落ち着く

鍼灸治療で、自律神経失調症の症状が一時的に落ち着くと、繰り返し通院されることを辞めてしまう人もいるのですが、完全に身体の状態が戻っていないと、また同じ症状が出てしまうことがあります。できれば最初のうちは詰めて通院し、少しずつ間隔を空けるようにして、最終的に2ヶ月に1回などの回数にしていくのがよいでしょう。

繰り返し治療をしていくと、だんだんと治療効果も持続しやすくなります。そして、身体の機能も回復していくので、バランスを取り戻しやすくなるのです。自然治癒力を高める治療なので、やはり時間はかかってしまうものですが、薬を減らしたい、今までの治療で効果が感じられないという場合は、試してみるとよいでしょう。



自律神経失調症のお悩みはかわしも治療院へ

自律神経失調症のお悩みを抱えている方は、一度当院へご相談ください。当院では、自律神経失調症でお悩みの方の治療も行っています。鍼やお灸が初めての人も、不安なく受けることができるように、丁寧にお話を伺っていますので、お気軽にご来院ください。