ブログ

自律神経失調症を鍼灸で治療する場合の治療期間は?

自律神経は、私たちの身体を動かすためにとても重要な役割を果たしてくれています。身体の内側や外側からの刺激、情報に反応し、体温調整・呼吸・血液循環などを適切に行ってくれている神経です。

自律神経は、交感神経と副交感神経があり、このバランスが整っていないと、身体に様々な不調をもたらしてしまいます。

原因不明の不調が続いているなら、もしかしたら自律神経失調症の可能性があるかもしれません。自律神経失調症は、正式な病名ではないのですが、様々な不調があるので、身体も心も疲れてしまいます。

自律神経のバランスが乱れることによる体調不良を改善させるには、どのように治療をすれば良いのでしょうか。



自律神経失調症の治療方法は?

自律神経失調症を治療する場合、薬物療法や心理療法などがあります。

どのような症状が出ているのか、原因となっていることは何なのかによって、治療方法は異なり、自分で自己暗示をしていくセルフコントロール方法なども注目されています。

これは自律訓練法と呼ばれていて、ストレスに対しての気持ちの整え方をマスターすることができるので、再発防止にも役立ってくれるでしょう。このほか、鍼灸治療によって自律神経のバランスを整える方法も注目されています。

自律神経と関係の深いツボを直接刺激することで、自律神経のバランスを調整します。様々な治療方法があるので、より自分に合った方法で治療を続けることが、症状緩和の近道といえるでしょう。



鍼灸治療での治療期間は?

自律神経失調症を、鍼灸治療で受ける場合、どれくらいの期間がかかるのでしょうか。

これは個人差があるため、○日で改善しますというようなはっきりとしたことは言えません。

また、一時的に良くなったと感じても再び症状が出てしまうこともあります。通い始めは週1回から2回、症状が緩和してきたと感じたら2週間に1回、1ヶ月に1回というように、徐々に通う頻度を少なくしていくのがよいでしょう。

定期的に通っておくことで、自分が感じている身体の不調にも敏感になってきます。不調を感じることができれば、少し休もうかなというように、自分でケアできるようになるので、症状の悪化も防げます。

少しぐらい我慢しようというような気持ちが、ストレスになってしまうこともあるので、不調を感じた場合は、できるだけ早く相談しましょう。



自律神経失調症のお悩みならかわしも治療院へ

自律神経失調症による様々な不調でお悩みなら、当院へご相談ください。

当院では、自律神経失調症でお悩みの方の施術実績がございます。

整動鍼という技術を採用しており、ツボの効果を何度も検証しながら、本当に作用が確認されている箇所だけを使用して施術していきます。

本当に必要なツボだけに的を絞ることで、原因部分のケアをピンポイントで行っていくことができる方法です。

1日でも早く不調を改善したい・・・その想いが叶えられるようにお手伝いさせていただきます。