ブログ

【自律神経のバランスの乱れによる体調不良のお悩み解決法は?】

自律神経のバランスが乱れることで、

身体の不調や精神的な不調を感じてしまうのが、自律神経失調症です。

自律神経失調症は、人により原因も症状も様々です。

どのような治療法が有効なのでしょうか。



自律神経失調症の原因や症状とは?



自律神経失調症の原因としてあげられることが多いのは、ストレス、生活習慣です。

特に現代人は、過度なストレスから自律神経のバランスが乱れている人が増えています。

自律神経失調症と診断されていなくても、そのような症状を抱えている人はいるということです。



自律神経失調症の症状で多く挙げられているのが、めまい、頭痛、だるさや疲れやすさ、吐き気、便秘、下痢、耳鳴り、肩こり、生理不順などです。



自律神経は、人間が生きるために必要な体の調整を行っています。そのバランスが崩れてしまうことにより、体の器官に様々な不調を引き起こしてしまうのです。



自律神経失調症の治療方法は?



自律神経失調症は、自律神経のバランスが乱れてしまう原因が、他の疾患から来ている場合もあるため、まずは他の疾患についても調べることがあります。



他の疾患が関係している場合は、そちらの治療も並行して行っていく必要があるでしょう。



関係する疾患がないという場合は、自律神経のバランスを整えるために、生活習慣を見直ししたり、ストレスを溜め込まない、リラックスする時間を作るなど行っていくことで、症状が緩和していくケースもあります。



薬を用いた治療法としては、漢方薬や自律神経調整薬などが用いられることもありますが、

お薬をあまり使いたくない場合や、薬物療法以外で治療を望まれる場合であれば、鍼灸治療を行うことで、症状を改善させていくことも可能です。



鍼灸による自律神経失調症の治療とは?



東洋医学において、自律神経のバランスが乱れてしまうことは各臓器の乱れとされています。



交感神経と副交感神経のバランスを整えることができれば、自律神経の調整が行えるため、鍼灸治療では、交感神経と副交感神経のバランスが整うように、自律神経のバランスと関係しているツボを刺激したり、働きが弱くなっている臓器にアプローチできるツボを刺激したりしていきます。



交感神経と副交感神経のバランスを整え、体全体の血流をよくしていくことで、体の不調を取り除いていくのです。



鍼灸治療は、症状を和らげていくことはできますが、ストレスや生活習慣が原因となっている場合、その原因の改善にも取り組んでいかなければ、完全な治癒には至りません。



そのため、患者さん自身も生活習慣を見直したり、ストレスを減らせる工夫を行っていくことは必要でしょう。



自律神経失調症のお悩みはかわしも治療院へ



当院では自律神経失調症の症状でお悩みの患者様もご来院いただいております。



1日でも早く、辛い症状を何とかしたい・・・そのようなかたは、一度ご来院ください。

その方の生活習慣などもお伺いし、お悩みが解決できるように、施術を行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。