ブログ

鍼灸院は保険適用されるの?

「鍼灸院」での治療は保険適用されるのかどうか気になっている人もいるのではないでしょうか。
「鍼灸院」で健康保険を取り扱いする場合、「はり師」や「きゅう師」の国家資格を保有していなければいけません。

対象とされている症状は現在6疾患のみです。
・神経痛
・リウマチ
・頸腕症候群
・五十肩
・腰痛症
・むち打ち症
上記症状以外については保険適用されませんので自費で鍼灸治療を受けることになります。(ただし、医師により鍼灸治療を認められた症状であれば上記疾患以外でも適用となる場合があります)

鍼灸治療を保険適用で受ける場合は、医師の同意書や診断書も必要です。

整形外科で診断を受け、鍼灸院での治療に切り替えるための診断書や同意書をもらってください。



鍼灸治療の費用は?

鍼灸治療では限られた治療のみしか保険適用されないことが分かりました。
では保険適用の場合と適用外の場合の治療費はどれくらいなのでしょうか。
鍼灸院で治療する場合の費用をまとめてみました。



実費の場合

自由診療のため鍼灸院によって費用にばらつきがあります。お子様と大人では費用を変えている治療院もありますし、同額としている治療院もあります。
平均すると1回3,000円~5,000円ほどかかります。
別途初診料や再診料がかかる場合もあります。



健康保険適用の場合

保険適用の場合は窓口負担額で支払う費用が変わってきますが、1,000円ほどでおさまるこ
とが多くなっています。



鍼灸治療は様々な症状に適応されている

保険適用される症状は6項目のみですが、鍼灸治療が適応とされている疾患はとても多くあります。
WHOで認められている適応疾患を見ると、神経系・運動器系・循環器系・呼吸器系・消化器系・内分泌代謝系・泌尿器系・婦人科系・耳鼻咽喉科系・眼科系・小児科系・皮膚科系・アレルギーなどに分類されており、非常に多くの症状を緩和できることが分かります。

鍼灸により身体全体のバランスを整えていくことができるため、免疫力や自然治癒力が向上し、身体の機能が正常に働くようになっていくことで症状が緩和していくものとされています。
薬を飲んでも症状の改善が見られない、根本から解決していきたい、薬に頼らないようにしたいというようなかたが自費で鍼灸治療を受けられていることが多いです。



鍼灸治療が初めての方でも安心!かわしも治療院へお越しください

鍼灸治療が初めての方は、痛くないのだろうか、熱くないのだろうかなど不安もあるかと思います。
当院では、鍼灸治療が怖いなと感じていらっしゃる方でも安心してお受けいただけるように痛みが無い鍼治療、熱くないお灸治療を心がけております。
鍼灸施術によって、身体全体のバランスを整えていく治療となっています。
様々な痛みを取り除いていくことができる治療ですので、お悩みがある方は一度ご相談ください。