病状と治療例

美腸鍼について

ABOUT BEAUTY INTESTINE ACUPUNCTURE

美腸鍼について

当院では、肩こり・頭痛・腰痛といった体の不調は、いずれも内臓疲労や気の乱れが原因となり、体内の血液循環に滞りをきたすことで引き起こされると考えています。
不調が起きている患部はもちろんのこと、腸の状態を調べるためお腹の硬さ、部分的なつまりを見ていきます。

腹部への鍼治療は胃腸の調子を整え、余計な宿便や水分を除去します。この鍼治療により、体のむくみが解消し、体が引き締まることが期待できます。さらに、ビフィズス菌などの腸内の善玉菌を増やし、ホルモンの分泌も活発になると、便秘の解消につながります。

美腸鍼の効果

気が付いたら何日も便が出ていない…
お腹が出て、肌荒れも感じる。…
などと言った症状は、腸の中に不要なものが詰まっている状態から生じているものかもしれません。

腸の不調からくる症状は以下のようなものが挙げられます。

・肌荒れ、吹き出物、ニキビ、くすみ
・お腹の膨満感、腹痛、痔
・むくみ、腰痛、冷え性、太りやすい、肩こり、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、喘息

このように、体全体に様々な影響を及ぼします。

そこで、当院で行っている鍼治療は胃腸系の調子を整えるのことができます。
腹部には募穴という種類のツボがあり、各臓器に関連のあるツボが多く並んでいます。そのツボに鍼をすることで胃腸系の調子を整え、腸内細菌の中の善玉菌の増殖を助けて便秘を解消し、余分な皮下脂肪を分解して腸をきれいにします。

また、胃腸の調子を整えるほかにも以下のような効果が期待できます。

・余分な皮下脂肪の分解を促進
・アレルギーにも効果あり
・セロトニンの分泌促進

腸内を清潔に保つことはすることは、健康促進だけでなく、美しく、代謝がよく、痩せやすいというメリットが多くあります。

美腸鍼

・鍼治療の流れ

1. 問診
まずは問診表を記入していただきます。
2. お腹のマッサージ・鍼
お体の状態を確認し、腸や内臓を刺激していきます。
マッサージの後は、症状に合わせてお腹・足に鍼をします。
3. 頭のマッサージ・鍼
さらに腸を刺激するためのストレッチをし、自律神経の働きを調整するため頭に鍼・マッサージをします。

鍼治療の針は、長さ3cmと1.5cmの2種類を使い、皮膚の厚みや部位によって使い分けています。
血行の流れや筋肉の緊張具合により時間を決めます。2〜10分程度置いてから鍼をとっていきます。針の長さは髪の毛よりも細いものを使用するので、チクッとすることもありますが、何も感じない場所もあります。
個人差はありますが、痛みを感じない人がほとんどなので緊張することはありません。